RO浄水器・逆浸透膜浄水器メーカーEnglish

NSF International

NSF International
Certified

NSF/JWPA
Protocol P-72
環境向学社製RO逆浸透膜浄水器が「放射性物質(ヨウ素)除去浄水装置」として世界で初めてNSF認証を取得しました

(社)浄水器協会

(社)浄水器協会認証

JIS S 3021
家庭用浄水器の浄水能力試験方法について
共同研究

東京工業大学

東京農業大学

あんしんウォーター

小型逆浸透膜式浄水装置 ASDHO-1DF

超浸透水素水

RO逆浸透膜浄水器の環境向学(アクアストリート)HOME > お問い合せ・資料請求 > RO水とは?> なぜ逆浸透膜?

RO水とは?/なぜ逆浸透膜?

なぜ逆浸透膜?

■ 水の人体への役割

 人体の約65%は水分で構成されています。 人間(成人男子の場合)は一日におよそ2.5リットルの水分を必要とします。 生命維持に必要な水について、その重要性が見直されています。
 一方、水道水については、以下のような不満が増加しているようです。

 

  • 水がまずい
  • カルキ臭やカビ臭がする
  • 何が入っているのか不安

 

人体各部の水分量

 

■ 水道水はそんなに危険?

 浄水場で原水の消毒に投入された塩素が、有機物(水中の汚れ)と反応して、数々の発がん性物質が合成されています。また、正体不明の危険な化合物が生成されていることは、各国の研究機関によって明らかになっています。
塩素消毒は他に比べ経済的であること、家庭に届けられるまでに混入する可能性のある菌を殺菌できる残留効果があること、などの理由で今後も続けられていくでしょう。
従来は原水のろ過プロセス以降に投入されていたのが、前処理プロセスでも投入されるようになってきています。

 

■ その対策として

  • 活性炭やオゾン・紫外線等を利用した高度処理システム(浄水場)
  • ボトル入り水の購入(一般消費者)
  • 浄水器等の設置(企業・一般消費者)

 

水道水は不安■ 更なる問題点

  • 高度処理した水道水も、蛇口へ到達するまでの間の混入物等に不安
  • ボトル入り水は高価であり、全てに利用できる訳ではない。
  • 一回の使用毎に破棄される容器の処置・再利用
  • 論拠の不明な水処理機器の蔓延

 

■ 条件を満足させるには

  • 蒸留法による浄水化
  • 超微細フィルターによる濾過
  • その他の物理的・化学的水処理

などがありますが、経済的・安全性・安定性などを考慮すると、
『逆浸透膜システム』を利用したシステムが最適だと言えましょう。

 

逆浸透膜システムはメリットがたくさん

 

 

<前ページ |

 次ページ>