RO浄水器・逆浸透膜浄水器メーカーEnglish

NSF International

NSF International
Certified

NSF/JWPA
Protocol P-72
環境向学社製RO逆浸透膜浄水器が「放射性物質(ヨウ素)除去浄水装置」として世界で初めてNSF認証を取得しました

(社)浄水器協会

(社)浄水器協会認証

JIS S 3021
家庭用浄水器の浄水能力試験方法について
共同研究

東京工業大学

東京農業大学

あんしんウォーター

小型逆浸透膜式浄水装置 ASDHO-1DF

超浸透水素水

RO逆浸透膜浄水器の環境向学(アクアストリート)HOME > お問い合せ・資料請求 > Q&A

Q&A


Q−4 『クラスター』という言葉を聞きますが、何のことですか?

A−4

元来は、ぶどうなどの「房」(cluster)の意味で、水の分子同士が互いに引き付け合い、房状の集団を形成している時、その分子集団を「クラスター」と呼びます。時々クラスターが「大きい」とか「小さい」とか表現し、あたかも水の性質と関連するような記述がありますが、クラスター自体は、10億分の1秒という極めて短い時間の中で離合集散を繰り返しているようです。大きい小さいは一瞬の出来事のようです。

<< Q&Aトップへ

Q−5 硬水・軟水という言葉を聞きますが、どこで分けるのですか?

A−5

水の性質を表現するのに、『硬度』というものがあります。これは、水中にマグネシウムとカルシウムがどれほど入っているかで表現され、一般的に炭酸カルシウムの量に換算して表します。
  炭酸カルシウムの分子量=100.09
  カルシウムの原子量=40.08
  マグネシウムの原子量=24.32
  Ca×2.50+Mg×4.12 ≒ 硬度(mg/l)
また、硬度が100以下の水を『軟水』、100〜200を『中硬水』(又は軟水)、200以上の水を『硬水』 と表現することもあります。

<< Q&Aトップへ

Q−6 家庭用の浄水器を使用しておりますが、夫々どの様な種類や違いがあるのですか?

A−6

水には多種多様な不純物が含まれております。
  1.何という物質が除去できるのか
  2.どのくらいの量が取れるのか
  3.除去のスピードはどれくらいか
画一な表現をする事はできませんが、大事なことは、その浄水器が重金属類・ダイオキシン類・化学物質などの大変危険な溶解物をいかに除去できるかということです。

<< Q&Aトップへ

<前ページ |

 次ページ>