Q

浄水器の試験方法について教えて下さい

A

現在、13種類の対象物質について試験法法が決められております。
遊離残留塩素、濁り成分、揮発性有機化合物、農薬類、カビ臭物質などです。
これらの対象物質に対し、以下の試験方法が決められております。
ろ過流量:浄水器から流出する単位時間当たりの流量(浄水の速さ)
除去性能:除去対象物質について、除去率で表す浄水器の性能(除去性能)
ろ過能力:浄水器の浄水能力寿命についての試験(浄水器の寿命)
あくまで試験の方法を決めただけで、規制は何もありません。