Q

浄水器は、本当に必要なんですか?

A

生活全般に利用する水として、水道水の水質は十分浄化されたものですが、一部に不適切な場合があります。
細菌やバクテリアを死滅させる目的で投与された塩素が、本来の目的以外の副生成物を合成してしまったことです。
これらは極めて毒性が強く、多くの場合、発癌性がみられます。
また、工業分野の発展に伴い、水道水源自体に重金属類や化学物質などが混入し、これら毒性の高い物質は、現在の浄水施設では除去できない物が多くあります。
毒性の高い物質を、体内に取り込まない、という目的で浄水器は必要といえます。