Q

『クラスター』という言葉を聞きますが、何のことですか?

A

元来は、ぶどうなどの「房」(cluster)の意味で、水の分子同士が互いに引き付け合い、房状の集団を形成している時、その分子集団を「クラスター」と呼びます。時々クラスターが「大きい」とか「小さい」とか表現し、あたかも水の性質と関連するような記述がありますが、クラスター自体は、10億分の1秒という極めて短い時間の中で離合集散を繰り返しているようです。大きい小さいは一瞬の出来事のようです。